So-net無料ブログ作成
検索選択

「烈の覇王セイリュービ」戒名 烈神覇皇院殿  [バトルスピリッツ]

今日は皆さまに、大変悲しいお知らせをしなくてはなりません。

私たちのデッキの中に常に輝き、最前線を戦っていた烈の覇王が、今日まさに2枚目のスピリットとして禁止カードに入り、二度とデッキの中に入れることが叶わなくなります。
もう烈神速の脅威に怯えることはなくなりました。しかし、これでもう二度と、彼の勇姿を拝むことは出来なくなるのです。

今日は参列者の皆様と共にかの英雄、烈の覇王セイリュービを偲び、彼の栄光とその流星のような人生を振り返って行きたいと思います。
セイリュービ 遺影.jpg
烈の覇王セイリュービ(2012-2013)

烈の覇王セイリュービは平成24年3月9日に生まれました。
その誕生と同時に多くのプレイヤーがデッキに3枚積み始め、一挙に猛威を振るいました。
爆裂の覇道というブースターパックにおいてはトップレアであることは間違いなく、主人公のキースピリットであるロードドラゴンバぜル以上の活躍と知名度を得ました。

haou+23+17_convert_20120226205607.jpg
生前のセイリュービ氏。

アニメでは持ち味を生かし切ることは出来ませんでしたが、蜂王フォンニードという相棒を得て、蜂蟹リュービというデッキタイプを形成するに至り、彼の人生は輝きの絶頂の春であったと言えるでしょう。



しかし、そんな彼にも陰りの日が来ます。
夏の暑さもやわらぎ、葉が赤く色を付け始めた9月1日、デッキに一枚しか入れることの出来ない究極1指定を受け、数々のバトラーが泣く泣くセイリュービを1枚にしました。
それでもセイリュービがあるかもしれない、どのデッキにも一枚入っているだろう、というプレッシャーは大きく、また実際に降臨した際は大きな影響を及ぼしていたため、かつてほどではないにしろ、彼は幸せだったと思います。




セイリュービさん、あなたとの出会いは、いつもパックからでしたね。あなたをシングルで購入したことがないので、あなたの値段の高さを今一実感することが出来ませんでした。あなたを初めて見た時、「結局場に出たらバニラじゃん」とあなたを軽んじる発言をしていたこと、お許しください。
あなたのフレーバーテキストの通り禁止の決断から実行までのその迅速さは圧倒的でした。今にして思えばバトスピMAX会場でセイリュービの制限を聞いた時、私にはこの未来が見えていたような気がします。そして、あの日たまたま藤井英俊さんのサイン会のタイミングが合っていたことも、その日にあなたのカードにサインをもらったことも。今日この日を暗示していたような気がしてなりません。
数々のバトルで私を救ってくれたセイリュービさんは今、サインカードとして眠っています。バトルの思い出と共に、いつまでも私の宝物であり続けます。本当に、ありがとう。



私たちはセイリュービからたくさんのものを貰いました。そのことをいつまでも忘れずにいたいと思います。
これからは天国でミカファールと共に私たちを見守ってくれることでしょう。
さようならセイリュービ。そしてありがとう。



烈の覇王セイリュービよ、永遠なれ
The RetuHero Seiryubis History      Fin
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。