So-net無料ブログ作成
検索選択

ディオネア(ハエトリグサ)の花言葉は魔性の愛 対ガンスリ最終兵器リーフシードラについて [バトルスピリッツ]

SBやら仲間内でのカジュアルバトルやらで惨敗続き(というわけでもないが)のステロマグーを解体新書し新たなる仲間を得た緑たちはガンスリンガーガールもといガンスリンガーバトルでのリーダーをマグーからリーフシードラに変えた。
至ってシンプルな構築なのでデッキリスト乗せなくてもいいかもしんない。
ガンスリ終わったら公開しようかね。


さて問題となるのはシーマクリーク。蜂蟹リュービ時代から緑の天敵として君臨したわけでもないがかなり嫌な相手。のほほんと守るようなデッキは速攻に食われるので結果こそ残さないもののシーマを出されるだけで緑は確実に打点が減ります。特にリーフシードラや蜂のようなフィニッシャーがシーマによってかなり辛い状況に立たされます

よってシーマクリークを超えるためにはスピリットの数で押さなければなりませんが、速攻に寄せるとサンクシャインで積みます。
まぁこんな連中にぶつかったのが運の尽きということで諦めるよりほかにないような気もします
あと紫速攻やドンディエゴッドを入れた赤紫。この辺も苦手でしょうね。デッドエンドフィールドが果たして環境にいるかはわかりませんがドンディエゴ出されるだけでかなり状況が厳しいものになります。
召喚時コアブーストをあまり多く入れず、オニクワガニンや、リオックガニンでブーストしていけばよいのですが、この緑デッキには除去手段をあまり入れることが出来ないため、いつまでもディエゴが残ります。
するとフィニッシャーの一人であるフォンニードが苦痛の悲鳴を手札で上げ続けることになってしまい、手数で紫に優位に立てることなどありえない、低コストのほとんどは召喚時コアブーストのため全て場に出すことさえ出来なくなる緑ではそのまま負けてしまうことが多いと言えます。



なんとなく紫速攻で出たほうがいいような、そんなような気もしながらマグータウラスの構築でも考えようかね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。