So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ゴッドイーターの新しいミッションのことー [ゲーム]

なんか光芒一閃で検索入ってたので先ほどクリアしたてですがNPCのみの同伴でクリアするやり方とかちょっと書きます


まず光芒一閃でのコクーンメイデンは一撃でこちらを倒してくる攻撃力があります。☆ランクの鬼神護甲装備HP120の状態でコクーンメイデンからの攻撃全てが一撃死でした。

コクーンメイデンの数は全部で8。同時に相手をする数で言うと主人公の初期配置から近い順に1、3、2、2となります。1対1であれば回避を使って簡単に対処できますが、複数であると不意を突かれやすいです。また、NPCはほっとくとすぐに死んでしまうので早めの合流が必要です。

私がやったやり方で行くと、まずNPCは獣剣装備を3人。自分も獣剣装備で挑みます。アバターでそれらの装備をもったNPCをそろえられない場合はアネットや新型神機使い等で固めましょう。とにかくスピードが命です。
ミッションが開始したらすぐに1体と3体の場所を駆け抜け、3体の場所で放置されているNPCを自分の指揮範囲に置きます。(ここでこのNPCがやられてしまっている可能性は高いです。その場合は諦めてさらに奥に進みましょう)

そうすると手前の2体ゾーン、奥の2体ゾーンでそれぞれ交戦しているNPCがいるはずなので手前のNPCを拾って奥のNPCと合流します。この段階で良くて4人、悪くても3人で2体のコクーンと戦うことが出来ます。(2人程度しか回収できなかった場合はスタングレネードを使ってでも3人以上揃えましょう)
この状態に出来れば2体までとなら問題なく戦えるはずです。

関門となってくるのは3体が同時に交戦エリアに入る場所で、非常に狭く、攻撃も苛烈です。
私は二つの戦法を考えました。
1つはヒット&アウェイ戦法。敵がこちらを見つけ、攻撃を開始するまでの何秒かの間に何発か攻撃を叩き込み、そのまま離脱。それを繰り返す戦法。一見安全なように見えますがNPCはモタつくので死んでしまう可能性があり、おすすめできません。
2つめはゴリ押し。ひたすらホールド大の性能に頼り切った戦いです。3体を順番にホールドさせていき、2体になるまでなるべく相手に攻撃そのものをさせないやり方。万が一にはスタングレネードをバカバカ撃っていきましょう。2体まで削りきればそれまでと同じやり方でいけます。

私は後者でクリアしました。もっと楽な方法もあるかもしれません。

どーしてもクリアできんって方は是非こちらの方法、試してみてください。



ちなみに鬼神竜帝のほうはとにかくホールドが効かないので強いショートブレード(私は真竜小刃☆で挑みました)でとにかく避けながら戦いました。かなり疲れましたがとにかくいつか倒せるので相手の攻撃を食らわないように気を付けながら戦っていきましょう。顔面が結合崩壊してからはかなりしんどい戦いになりますが気合を入れてラストスパートです。
【※追記】このミッションでのカリギュラはヴェノムのみ効くようです。NPCにヴェノム大持ちを一人入れたらだいぶ楽になりました



こんな攻略記事を書くのは初めてなもので、見苦しいとこはさらーっと流してください
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

極めし一撃 神々を討つ [ゲーム]

久々のバトスピ以外のエントリー

前回までのあらすじ
東京という戦場から辛くも戻ってきた私を待っていたのはきつい気管支炎であった。それを乗り越えた先に待つのはそう。ゴッドイーターバースト新DLC1.6。私は神を穿つために病床から這い上がり、再び戦いの大地に立つ。

テテテーン テテテテテーン(ガンダムタイトル効果音)
蘇るゴッドイーター!(鈴置ボイス)

ひとまずバグに関することを少し試作型汎用複合コアを制作し、装備品を強化しようとするとフリーズが起こる不具合が起きているようです。
どうもオラクルソード、超回避バックラーの強化先を参照してしまい(この辺私もよくわかってません)フリーズが起こってしまうとか。両装備を売却することで症状は改善されるのでどうしても強化したい方はその方法をどうぞ。
たぶん修正DLCが来ると思います。前の1.51では修正どころではないレベルでの配信でしたが今回も期待していいのかな(チラッ

先ほど少し遊んでみました新DLC。基本的に難易度はかなり高め。ゴッドイーターはかなり得意で結構な腕を持ってると自負しているのですが、鬼神竜帝をクリアするのに3時間以上かかってしまいました。あのカリギュラ鬼畜すぎだよまじで。
あと今コクーンメイデンのミッションですね、光芒一閃。こいつをどうクリアするかの算段を練っています。


いい加減ゴッドイーター2の発売日を教えて欲しいものですが、しばらくは遊べるくらいDLCの内容が豊富なのでぐっとこらえてコクーンメイデンと戯れようと思います。


病み上がりなのでこんなところで失礼して。そんじゃま、またね

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バトルスピリッツ東京CS [バトルスピリッツ]

昨日はビッグサイトで行われたバトスピ東京CSに遊びに行ってきました。
新弾発売直後の環境を知りたかったのとサイン目当てでの参加でしたが、午後ガンスリ絶好調でして
結果は14勝3敗。使用デッキは前回とほぼ同じでアシュライガーの枚数など調整したものです。午後だけでのこの成績は中々優秀ではないかと思います。

環境としては目立った変化は見られませんでしたが、新弾を使った白紫とザンデ・ミリオンを使ったデッキを多く見ました。また、東京では速攻、ビートが多く、かなり速度の速いゲームが多かったように思います。負けた3敗は全てターザニア速攻でした。もちろんターザニアに勝つ場面も多くありましたが、基本的には苦手のようですね。
凌がれての猛攻は防ぎきれません。

昨日は思ったより早く会場についてしまったのですがたまたまジャスティスのサインを開始するタイミングでその場にいたり、ミニイベントで咲ちゃんを間近で独占したりと満喫できました。
ガンスリもスパッと7連勝し、本来そこでやめておくつもりだったのですが時間が余りまくってたのでもう一度並び、3連勝。途中負けも3回ありましたが上手い事14勝して決勝卓の見学へ

中々見応えのある試合で感動しました。が、しかしなんと決勝が終わり、ヒーローカップの全行程が終了したのが5時過ぎ。そこからサイン会でかなり押し押しの進行でした。
今回初めてサイン会に参加したのですがかなりの肉密度。あれはちょっと異常ですね。係員がもう少し整理させてやらないと非常に危険だと思いました。(事実小さい子どもがかなり危ない目にあってた)
ワンフェスがけが人出してビッグサイトから追い出されたことを考えるとバンダイにはもう少し考えてやってほしいものです。
東京会場はどうにも問題点が多かったです。前述のサイン会は他の会場を知らないのでなんとも言えませんが、スタッフの誘導は過去に行った3会場の中でも最悪。並ばせ方も悪いし卓への案内も非効率的かつ混乱を招くやり方。また、始まった後も相手がいないまま待ちぼうけなことが自分含めいくつかの席で見かけました。

ですが参加者さんのモラルは比較的高かったです。挨拶もしっかりとあって感じよくバトル出来ましたし、デッキカットをする時に「失礼します」と言ってくれるなど丁寧な方が多い印象を受け、非常に気持ちがよかったです。(一部に対戦相手のカードを叩く方もいましたが、少数でした)



せっかくなので今回もらったサインカードと今回の収穫ー
2013060300200000.jpg

2013060300210000.jpg

次は8月18日の幕張バトスピMAXです、それまで頑張っていきましょー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暗黒刃翼を使ったデッキとかを回してみた感覚 [バトルスピリッツ]

ひとまず今弾を使ったデッキを4色分組んでみたのでその話とカトレア争奪戦に向けての話

まずは赤。といっても赤はダークネスファングが非常に優秀なのでそのままギガノ・レックスをPON☆と投げ込んだだけのデッキ。あとはメガ・ネウラーとアルファータケラトプスあたりが小型として入り込んできてます。
まわしてみて思うのは効果が単純な分回すのに意外と苦労する。アタックの順番とか、加算BPの計算とか焼ける範囲の把握とか結構頭使うものだなと実感しました。

ヴァルハランス・レオの守りのBPに対して赤が出した回答であるギガノ・レックスはエンドカードとして非常に優秀でした。大型のブロッカーを一方的に処理し、自身は回復。相手に大きなブロッカーがいなければ小型からアタックかけて打点を増やす。両断された活火山との相性も良好です。

カトレア争奪戦であるバトスピ部結成記念カップではおそらくこの地竜タイプのデッキが最も多く、最も優勝することと思います。緑との兼ね合いを考えて私があえてこの地竜デッキ(暗黒刃翼・ダークネスファング構築)で採用したいのはゲニン・スズメです。軽減が一つあればノーコストで出せて破壊時に擬似シャ・ズーの効果を発揮します。これが弱いわけがない。こいつの出てくるタイミングが勝負の行方を左右するやもしれません。
あとはディノクライシス、モノフォースザウルスなど回復できるカードを入れて相手のライフを貪欲に狙いに行けばこの赤の猛攻によって間違いなく勝ちにいけることでしょう。

白で面倒な効果を持つダークネス・グリフォンなどはジュラシックフレイムで寝ててもらって最後のライフはもらった!!


お次は白。この白はカトレア争奪戦用に組んだだけになりますが、うっかりすると強い感覚。
ボーン・ダイルのおかげでヴァルレオやダークネスグリフォンは思ったより出しやすく、インプなどで遅延しながらダークネスグリフォンミッドナイトサンもしくはスカル・ガルダで決めましょう。よほどでない限りグリフォン出して連続アタックすれば相手の場は壊滅しますのでゆっくりライフを頂きましょう。
まぁなんか普通に白の動きだし、まだあまり回せているわけではないのでこの程度で。


さて次は緑。Xレアの性能的には今一突き抜けない感じの緑ですが、ジョーニン・トンビが激烈に強いです。生きていても強化で仕事をし、万が一死んでも分身を残してシンボルを維持してくれる。またレックウマルの専用マジックシャイニングシャドウ疲労効果のおかげで腐らず中々面白い動きをしてくれます。上手く回転すればおそらく凄まじい制圧力になるのでしょうが、おそらくカトレア戦で構築しようとするとコアが足りず、あまり回らないかもしれません。悩めるところですね。あとゲニンスズメつよい。

また、ジョーニン・トンビは先日仙台CSで使用したデッキに挿してみました。序盤から大活躍することが出来ます。東京CSで姿を見る事は多いかもしれません。




そしてダークホースになるかもしず、スパー相手を歯軋りさせた青です。なんといってもアイヴァンとアトライアが強い!アトライアで出鼻を挫き、アイヴァンを召喚してコスト6/7をただの置物にし、自身の効果で合体によるコスト変動の逃げ道さえ許さない今のところ最強のネガナイン、リーフシードラ、マ・グー潰しだと思います。さらにバトル時に除去もあるため、ワン・ケンゴーやカグツチドラグーンなどの激突持ちでアイヴァンを除去しようとしてもバトルするだけでBPを比べることなくコスト3/4を処理できます。また先ほどのブレイヴのコストを0にする効果でこちらの3/4も逃げ道はありません。1枚で完結した効果。シナジーの塊と言えますね。

またレベル3になるためのコアも少なく、デュランザムを召喚した暁にはさらに大粉砕を持つ4コアレベル3という鬼畜の所業。強さというのはこういうことだとイケメンがおっしゃられているようです。またデュランザムもアイヴァンも三叉灯台と相性がよく、三叉灯台の効果でメイルシュトロム召喚でデュランザムにつけて2回レベルマックス大粉砕で一気にデッキを削っていく事が可能となります。

がしかしこのデッキもデッキの根幹を他の弾のカードに頼っているため、構築戦では厳しいかもしれません。もしデュランザムの召喚に成功して1ターンでデッキを30枚以上削る事が可能ならば間違いなく勝ちでしょうがね。
たぶんその前に赤にやられるのがオチかなーって感じです。



紫はパーツがそろい次第組み始めます。たぶん強い。はず。




こんな感じでとりあえず回してみた感想となります。来週の東京CSにも影響を与えるカードはある程度多く見る事が出来たと思います。問題はこれらの新しい慣れない効果を使いこなせるか、ということですね。まだ慣れたデッキのほうが多いかな。私は少し組み替えて出るつもりです。
では今回はこのへんでー
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バトルスピリッツ剣刃編 暗黒刃翼(カオストルネード) [バトルスピリッツ]

先日の火曜日に手に入れてきた新弾についてー

とりあえず5箱とガチャをすこしやってまいりまして
Xのほうが
赤3枚
緑6枚(内1枚はシークレット仕様)
白2枚
青3枚
黄3枚
紫1枚

ソードブレイヴは緑4の黄1という結果でした


緑に好かれまくっているようでレックウマルもカムイハヤテも持て余してますwww

とりあえず各Xレアをはんなりとレビュー

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バトルスピリッツ仙台CS [バトルスピリッツ]

精一杯 目一杯 白と戦おう
そうやって 生きて来たけど
言えない 言えない サレンダーなんて
もうすぐ 12勝なのに

もう ターンエンドと
キミの声が 聞こえなくなりそう
もう 真っ白になった
フィールド中に 並んだ大型

白のことを 忘れることが
前に進んでくことなの?
分からないよ 泣けてくるよ

というほど白だらけでもなかった仙台CSレポでござるニンニン!

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バトルスピリッツ新潟CS [バトルスピリッツ]

とりあえず緑シードラで出てきました。
前日の直前SBでボッコボコにされたのでマグーワンチャンかと思い赤マグーを組み上げて持って行ったのですが結局使わずじまいなので使用感とか掴めてません。
ただ環境はマグーと緑が多く、印象としてはシードラではなく、蜂速攻っぽい緑が多く居たように思います。
紫速攻の速さに迫り、同系緑デッキに対して速さで優位に立ち、といったようなスタンスなのでしょうか。
白重などは紫速攻や2コスビート、緑に対して速さに追いつけず結果は残せなかったような感じでしょうか。

マスタークラスのヒーローカップ予選では1抜けが緑蜂でしたし、優勝はキャンサードを使った緑デッキだったようです。



ではシードラについての感想。
シードラ重たいです。辛い。コアブーストをしまくり手札からシードラを召喚する。7コア払って4つ乗せる。
11コア制限されます。もちろんガンスリの場合ここまで5ターンか6ターン程度でしょうから、次のターンはないものと考えたほうがいいです。
つまりリーフシードラは余程でなければ出したターンに攻め取りたい
11コアが縛られた状況下で少なくとも4点。場合によっては5点取らなければならないことのほうが多いでしょう。
この時他に緑スピリットが多く居て手札も潤っていればよいのですが、問題はリザーブ0シードラの上に4つ他に緑スピリットがちらほら1個ずつ乗ってる感じな時です。
ストアタを撃たなければ4点減りませんがストアタを撃てばシードラのレベルが下がってしまうため返しマジックを食らってしまう可能性があります。

つまり何が言いたいのかと言うと、4つ乗せる必要のないネロのほうが強い気がするのです。(事実ネロの入ったデッキがCSヒーローマスター優勝したようなので)

とまぁ自分のデッキの反省はともかく結果です
午前8勝
午後10勝の18勝でした
午前中は非常にテンポ良く進み、ヒーロー予選突破目前というところまで進むことが出来たのですがレベル3でもたつき8勝止まりでした。
午後はデッキが急に回らなくなってしまい10勝止まり。最後の試合では致命的なプレイミスをしてしまい勝てた試合で負けてしまいました。
一日かけて行うのでかなり疲れてきていたとはいえ、なるべくこういったことが無いようにしたいと思います。相手の盤面はよく見よう


景品交換はレイザウラーとヤマトペンタン1枚ずつ。あと封印されし神剣などのプロモ。(スリーブ欲しかったです)
次は仙台CSに行けそうなので今回の反省等活かしてデッキ調整したいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ディオネア(ハエトリグサ)の花言葉は魔性の愛 対ガンスリ最終兵器リーフシードラについて [バトルスピリッツ]

SBやら仲間内でのカジュアルバトルやらで惨敗続き(というわけでもないが)のステロマグーを解体新書し新たなる仲間を得た緑たちはガンスリンガーガールもといガンスリンガーバトルでのリーダーをマグーからリーフシードラに変えた。
至ってシンプルな構築なのでデッキリスト乗せなくてもいいかもしんない。
ガンスリ終わったら公開しようかね。


さて問題となるのはシーマクリーク。蜂蟹リュービ時代から緑の天敵として君臨したわけでもないがかなり嫌な相手。のほほんと守るようなデッキは速攻に食われるので結果こそ残さないもののシーマを出されるだけで緑は確実に打点が減ります。特にリーフシードラや蜂のようなフィニッシャーがシーマによってかなり辛い状況に立たされます

よってシーマクリークを超えるためにはスピリットの数で押さなければなりませんが、速攻に寄せるとサンクシャインで積みます。
まぁこんな連中にぶつかったのが運の尽きということで諦めるよりほかにないような気もします
あと紫速攻やドンディエゴッドを入れた赤紫。この辺も苦手でしょうね。デッドエンドフィールドが果たして環境にいるかはわかりませんがドンディエゴ出されるだけでかなり状況が厳しいものになります。
召喚時コアブーストをあまり多く入れず、オニクワガニンや、リオックガニンでブーストしていけばよいのですが、この緑デッキには除去手段をあまり入れることが出来ないため、いつまでもディエゴが残ります。
するとフィニッシャーの一人であるフォンニードが苦痛の悲鳴を手札で上げ続けることになってしまい、手数で紫に優位に立てることなどありえない、低コストのほとんどは召喚時コアブーストのため全て場に出すことさえ出来なくなる緑ではそのまま負けてしまうことが多いと言えます。



なんとなく紫速攻で出たほうがいいような、そんなような気もしながらマグータウラスの構築でも考えようかね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いつぞやの天霊デッキとおまけ [バトルスピリッツ]

ほちゃーの使い心地とかデッキ構成をアップするぜー

http://www.battlespirits.com/mydeck/decksrc/201304/1364909964.html
マイデッキを作りながら気が付いた。無駄にエンジュライト入れてデッキ枚数41枚になっとる。
これは抜いたほうがええね。

肝心のほちゃーですが。先行1ターン目にセットして返しターンでバースト発動
その次のターンでエンジェリックフェザーとブレイヴして4点ダメージ。というのがほちゃー特有の理想動作
一度成功しましたが威力は絶大。その後はフェザーを外してバイコーンをブレイヴさせたり、シンデレラで貫通させたり、ガブリエレンで貫通させたり、インビジブルクロークを使ったり、ウィングブーツで貫通したりで無理やり1点取るだけで勝ちです。素早く1点まで減らし、その後はひたすらアンブロッカブルで殴りぬける
ほちゃーのおかげで出来るようになった戦法だと思います。また、後半になって引いた場合でもバーストの黄色スピリット全回復のおかげで防御にも使うことが出来、腐りにくいカードです。こんなのがプロモーションでついてきていいんだろうか……
問題点はマジカルドローでどちらもドロー出来ない点。フェザーはともかくほちゃーはマジカルドローでオープンされるとがっかりした気分になります。見せたカードをそのままドローしてバーストセットしたら、もちろん警戒されますからね……まぁ見せてからの双光気弾セットでブラフにするという手段もアリですがw


元が天霊デッキだったためララファエルが入っていますが、ララファを頑張って場に出すくらいならガブリエレンを出したほうがマシでしょう。恐らくララファエルは余程の理由がない限り抜けていくカードではないかと思います。ほちゃーとはコストも軽減もかぶってるし場所を食い合うかもしれません。


さて、おまけ。というかなんだかデッキ内容的にはこっちのほうがガチ寄りです。
http://www.battlespirits.com/mydeck/decksrc/201304/1364911035.html
蜂をステロマグーに使ってるので蜂なしシードラを構築してみました。まだ回してもいないのでガタガタの構築でしょうがとりあえず原型。
ストレージ探しても探してもゴクラクチョーが見つからなかったため一枚にしてますが3枚積まなきゃダメですこれ。
マー・バチョウより絶対ゴクラクです
リオックとかも考えつつ今日からしばらくこのシードラ回してみてもし上手く改造できた場合、CSはこっちで出るかもしれませんですハイ

まぁシードラ来年にはごにょごにょ……


あ、オフレコついでにもう一つ。バトルスピリッツ剣刃編4弾の予約特典スリーブですが。なんとピーーーーうわなにするやめry
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

SBの結果とか [バトルスピリッツ]

日曜日というわけでSBに参加してまいりました。

今回は前回とほぼ同じデッキで、ウスバカゲロウを一枚光速三段突に変更した形で行きました。

結果としてはダブルエリミネーション三回戦敗退ということで。三戦してまいりました。


一戦目の相手はいわゆる蜂シードラ。
相手が手札事故を起こしていたらしく、もたついている間に展開しきってマグーでとどめ。燕返し、ストームアタックが非常にシンプルに刺さり、すぐに勝負が決まって一勝。

二戦目の相手はマグータウラス。
こちらの初期手札が若干事故ってしまい、お互い泥沼の中向こうが一手早く準備を整えてしまい、アビスアポカリプスによってこちらの防御札を全て封じられてしまい、ウスバカゲロウ神速召喚からのストアタで難を逃れ、フォン・ニードでギリギリの特攻を仕掛けましたがデルタバリアでしのがれてしまい返しターンで敗北。
かなりいい戦いでしたがアビスアポカリプス、侮っていました。環境的にも比較的多いとのことなのでやはりメガバイソンを積むべきでしょうか。

三戦目はぐふうガルード。
ヴィエルジェによって自分の場を封じられてしまい、攻めあぐねている隙にガルードのデッキ破壊がスタート。
一時を凌いでムサシード・アシュライガーでカウンターをしかけるも光速三段突きであえなく撃沈。
ガルードは除去したもののリバイヴドローからのオライオンでデッキを削られ敗北。


今回は全戦あと一歩のところまで相手を追い込んでの敗北でした。
ワンチャンネロの採用もありかもしれないですね。今回のバトルで採用を検討すべきなのはメガバイソン、およびネロ。防御札を封じるネロやアビスアポカリプスなんかは膠着状態になったときに役立ちますよね……

CSでは確実に勝つことを考えるか、すぐに勝つことを考えるか、難しいところですよね。CSまではもう一度SBに出るチャンスがあるのでしっかり練って行こうと思います。


ちなみにフリーで何度かほちゃーを入れた天霊デッキを回してみたので、あとで別にそのことも更新します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。