So-net無料ブログ作成
検索選択

パイレーツロック!! [映画]

待ちに待ったこの日がやってきた。

映画「パイレーツロック」のDVDの登場だてめーらぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!

新潟にはこないと思われていたが短い期間放映していた伝説の映画・・・

俺は劇場に二回も足を運んだほどだ。



とにかくその伝説的なロック映画が少し遅れたが我が家にやってきたんだ。
あの海賊放送がもう一度見れるなんてワクワクして夜眠れない子供みたいにはしゃいじまったぜ。

ちょうど見終わったところなんだがヤバいな、興奮がやべぇぜ。


映画の詳しいあらすじとか内容は適当にググってくれ。
俺が言えるのは最高にロックな映画だってことだ。このロックな映画には最高のロッカーたちのホットな歌が盛りだくさんだ。ホントこれだけで見る価値があるってもんだよ!

ただしロックって言っても口先だけやギターをかき鳴らしてるだけのロックじゃねぇ、反骨精神っていうまさにロックなテイストだから甘ちゃん坊やは見てもつまらないかもな。
逆にこれ見ておもしろさが分からない奴はロックを聴く資格なんてないってことだ。


だけど特に俺たち若い世代は見るべき映画だ。

俺たちは生まれたときから自由だった。自由すぎて何が正しいことでなにが悪い事なのかわからないまま大人になってきてる。
だけど昔は違った。本当の意味の自由なんてないし間違ったことだらけだった。
だけどそれをよしとしないのがロックなんだ。
規制で人を縛るのなんて間違ってる、俺たちは楽しいことをするんだっていう気持ちがロックだ。
ロックってのは音楽ジャンルじゃない。魂だ!!生き方だ!!

だからきっと俺たちは本当のロックなんて出来やしない。抑圧されたことのない俺たちには到底それを表現できない。
俺たちは自由すぎた。
自由すぎてなにがしたいのかわからないままだ。

自由ってのは自らを由とすると書く。
誰も抑圧しないなら自分で抑圧して自分でそれをぶっ壊せ、ぶっ潰せ、自由なんてクソッタレだ!!
まずは自由を無くせ!!!その後その制限をぶっ壊せ、制限なんてクソだ!!死ね!!


ああでもドラッグはアウトだ。マジで取り返せるレベルにしとけよ。生き死ににかかわるのも同じくアウトだ。
あとはなんでもしとけ、酒でもたばこでもなんでもやっとけ

このパイレーツロックって映画は要約するとロックとセックスと酒とたばことドラッグだ。はっきり言ってそれしかない。それ以外のシーンなんて出てこない。最高にファンキーな映画だぜ・・・って書いてて足がつった。バカみたいに痛ェwwwwwwwww
だがそれもロックだ!俺の脚が俺という人間の抑圧から解放されたくて叫んでるんだ。それが俺の足に痛みで伝わってくるぜ。これはロックだって。





ああもう最高にロックな夜だ。たまらない。俺はロックンロールが大好きでたまらない。


朝まで歌い、踊り狂いたいが明日は朝早いので自重するわけだ。
全然ロックじゃないなwwww



お前とロックンロール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アイルトン・セナ  音速の彼方へ [映画]

という映画を見てきました。

私の両親はF1が好きで、私が生まれる以前からTVを見ていたそうです。特にセナのファンで私がもし女ならせなと名付けられたとか。

アイルトン・セナは当時のF1ドライバーで最も優れていたと断言できるでしょう。私が生きている彼を見ることができたのはたったの2年間であり、また当時F1や車への興味関心が全くなかったことが口惜しいほどです。

最近、高校生などを中心にF1ブームがほんの少しですが起きてるとのこと。
ですが彼らにセナの話をしてもよく知らない、果ては全く知らない輩すらいる。
私自身も車やモータースポーツを愛するようになったのがごく最近のため、大きな口を叩けませんが憤りすら感じる話です。

今のF1に面白い要素が全くといっていいほどない。
手に汗握る駆け引きもなければ限られた制限の中でいかに早いマシンを作るかといった技術的な競争もない。
全てレギュレーションに定められ、誰が乗っても一定の走りをする。ピットの速さでレースが決まる。
こんなF1のなにが面白いのでしょうか?

最近のF1は全く知らないため無知な中で批判してますが魅力が全くありません。


今日見た映画はセナがメインのためセナの走りだけが映像として流れていましたがとてもエキサイティングで素晴らしい。とにかく素晴らしいとしか言いようのないレースです。
本当に、セナは天才だったのだと思える映画でした。

もし生きていたら、とifを持ち出すのは野暮ですがもしも生きていたら彼は今のF1をどう思うのでしょうか?


そして、私自身もモータースポーツを愛するものとして、また世界で最も優れたスポーツカーに乗るものとして絶対に車の事故で死んではならない。それがセナを愛するものの務めだと感じることが出来ました。

まだまだ若輩者なのに偉そうなこといってごめんなさい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スタートレック [映画]

エイブラムス監督版のスタートレックWOWOWで見ました。

彼の監督作品は「クローバーフィールド」以降二作目なのですが、今回のスタートレックはクローバーフィールドより面白かったかもしれません。

とにかく原作の雰囲気を出そうという感じがして、スタトレファンには嬉しい出来だったのではないでしょうか?
クローバー・フィールドとの関係性もあるらしいです。(主に途中で出てくるクリーチャーだろうか・・・?)


あとは、戦闘シーンがかっこよすぎ。以上。


で、明日からは溜まった本たちの紹介。









クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クライマーズ・ハイ [映画]

520人もの方が亡くなった日航事件。それを記事にする新聞社を描いた作品「クライマーズ・ハイ」を借りてきて見ました。

独特のカメラワークの監督さんのようで、慣れることは出来ませんでした。
ただ面白い切り口だなぁ、とは思いました。

主人公の身の上話がフューチャーされすぎかなぁ・・・とは感じましたが。


しかし、映画館で見ればよかったと痛切に感じました。と



たんぽぽも見なくては・・・


今日は友人を招いてのすき焼き(小豆ペプシ)です。
肉など食わせるものか(笑)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

幸せは~歩いてこ~ない だ~から歩いていくんだね~っと [映画]

見てきましたよ、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版;破」を・・・
ホントはいろいろ辛いこと思い出すから見るつもりじゃなかったんです。えぇ、もうやってないと思ってました。
しかし先日のウルヴァリンの時にまだやってると知り、クラブスパイスポイントがたまってたし、まきにゃみしゃんがかぁいすぎるので。

見てきました。


まずは感想、箇条書きにて。
・知ってる使徒がいない。なんかゼルエルやサハクィエルはデザイン変わりすぎだし
・あと使徒戦の大幅カット。イスラフェルは欲しかった・・・
・登場人物の多くがTV版より前向き。アスカにいたってはトラウマもない様子。レイも笑ったり喋ったり忙しい。シンジ君はバルディエル戦以降の鬱を越えるとやたらアグレッシブ。
チルドレンが素直すぎ。
・カヲル君のエヴァカッコわるい
・鬱じゃないエヴァ。庵野秀明は反省したのか?いや、してないであろう・・・
・泣かせようとした努力は認める。しかし泣けない。
・エヴァは走ると音速を超えるらしい。足からソニックブーム出てた。
・目からビームは笑わせていただきました。え?笑うとこじゃない?あっそ
・すべてにおいて新約Ζガンダムを凌駕。新約Ζは反省してください。まずは声優からやり直し。
・前回の序で叩かれただけあります。丸々コピーどころかまるで違う作品。
・別のブログでも書いてた方がいるようですがカヲル君はりかちゃまと同じなのか?死ぬたびに次の世界?ループ?
・ビーストモードと仮設五号機はいらにゃいと思う。つまりまきにゃみしゃんはいらない娘・・・でもまきにゃみしゃんが一番萌えるというジレンマ
・アスカの可愛さが五割増だと思う。テストパイロット時のインターフェイスヘッドセットがツボすぎ。




こんなとこですか。
TV版のエヴァは途中から見るのが嫌になるほど日常の話や精神世界の話が長いのですが、それもなく、テンポよく進み、戦闘シーンも良く書き込まれているため、見ていて飽きさせない。といった感じでした。
庵野さんはもっとまともになってください(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シャキーん [映画]

映画「ウルヴァリン;X-MEN ZERO」見てきました。

X-MENシリーズは全作見ているのですが、2や3のつまらなさからあまり期待をしてはいなかったのですが、とてもおもしろく、よく出来た映画でした。


シリーズ全体を通して考えると矛盾点は出てくるのですが、割り切って見ればさほど感じさせない作りですね
ただ、ミュータントたちの能力がイマイチわかりづらく、没個性的な感じはしました。

でもウルヴァリンをはじめ登場人物たちは魅力的で、サイクロップスやプロフェッサーなどのゲストキャラも出てきます。


2は日本が舞台とのことで、、、
期待です。



あとはヱヴァ破もみなきゃ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1408号室 [映画]

いやぁ~・・・・・すっげぇ怖かったです。

霊現象がすごいリアル。
ホテルの描写もうまい。
お化けがやたら可愛い

言うことなしです。
今年№1です!

まだ見てない人は是非。




「だが、10ドクロをやろう」
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。